2011年6月27日 (月)

調理器具

スロークッカー

アメリカ人の手抜き料理技術には頭があがりませんが、こちらへ来てからとても活用している調理器具があります。
スロークッカーというものです。一度に材料を放り込んで、電気がまのようにスイッチオンするだけで、数時間後には料理ができています。魔法の調理器具です。

スロークッカーのレシピには本当に様々あってびっくりします。今日は新しいメニューを試してみようと思っているのですが、材料は大まかに鶏もも肉、ソーセージ、玉ねぎ、ポテト、レモン、ガーリック、ハーブ系スパイス、はちみつ、チキンブロスのみ。

こちらをスロークッカーにぶちこんで、low heatなら7~8時間、high heatなら4~5時間で「スパニッシュチキン」の完成です。
毎朝早起きして夫の弁当作りをしている私にとっては秘密兵器と化しています。

だって前の日の夜セットしておけば、朝に出来上がってるんですから。

2011年5月12日 (木)

気をつけなければならないこと

初対面での人間との出会いの場で、気をつけならないことを知っていますか?
よくあるシチュエーションで、リーダー的な立場になれる仲間内で集まったとします。
その時その場の雰囲気や展開をコントロールできるのは、あなたです。
その時に、新しい人間がその場に呼ばれています。
あなたならどうしますか?
しっかりとリーダーとしてその人間を仲間と打ち解けられるように、フォローしてあげているでしょうか!?
こういったちょっとした仲間内に入るというのは、初めての人間には警戒心を持つものです。
特に女性であれば、より警戒するでしょう。
せっかくの出会いの場ですが、自分のことだけを考え、自分だけ楽しもうと思えば、こういった人間は緊張感だけで全くその出会いの機会を楽しめずに終わってしまします。
リーダー的な立場なのに、その場の空気を呼んで、向かい入れると言う行動を取れないリーダーは嫌われます。
人間は誰しも慣れ親しんだ人間とコミュニケーションを取る方が楽でしょう。
しかし、新しい出会いの場を広げるためには、新しい人間を取り入れていくというのもひとつの手法なのです。

2011年4月19日 (火)

がりがりくん


自分が小学生になった頃に買うアイスは、いつもがりがりくんでした。現在でも販売されており、今年の猛暑の際にはあまりに売れすぎて品薄になったと報道されていましたね。というか、そんなに売れるものなんですね。まぁ確かに、自分の経験からも分かりますが、がりがりくんは美味しいです。自分たちが買っていた頃は、当然ソーダ味しかありませんでしたが、それでも絶大なる人気を誇っていました。単純で素朴だけどクセになる味なんですね。周りはキメの細かい氷、中心部は目の粗い氷を詰め込んだ工夫も奏功しているのでしょう。食べると「涼しく」なったと感じますもんねぇ。口がちょっと着色料で青くなるのもご愛嬌。当たりが出ると嬉しくてすぐに交換に行ったのを思い出します。

PRサイト↓
メル友
出会い系

無料ブログはココログ